Q&A

自費診療について

どのメニューが自分に合っているかわからないのですが?Click
初診時の段階で患者様にどのメニューが合っているかカウンセリング(問診)を行いメニューを決めますので、ご来院時にご相談ください。
コンディショニングってなんですか?Click
筋肉、関節、神経、栄養面、精神面など、カラダを構成している様々な要素に電気療法、手技療法、トレーニング、ストレッチ、ホグレル(動的ストレッチマシン) などを使い、整えることで本来持っている運動機能、姿勢、バランスなどを改善させケガの治癒を早めるのはもちろん、障害の予防やパフォーマンスの向上を図るものです。
トレーニングは何をするんですか?Click
プロのスポーツ選手も利用する、筋肉の伸縮を利用した早い動きの中でストレッチができるマシン、「ホグレル」を使っていただきます。
マシンの使い方は懇切丁寧にお教え致しますので、ご安心ください。
リハビリ・スポーツパフォーマンス向上・痛みの除去などに効果があります。
トレーニングはきついですか?Click
いいえ。そんなことはありません。
簡単で時間もかかりません。
筋肉がつき始めたら、薄っすら汗をかく程度です。

「ホグレルの運用方法」

・受傷直後の炎症症状が強い場合は、患部を安静に保つことが最優先です。
包帯やテーピングでの固定を施し、必要に応じて松葉杖の貸し出しも行っております。
さらに、当院のプロテクノPNF(高周波治療機)では、微弱電流をかけることで血管を収縮させ、出血や腫れ、痛みを抑える事ができます。
症状が安定してきたら、グローブ導子による電気施術、手技療法やストレッチ、トレーニングを行い、可動域、不安定性を改善していきます。

「豆知識」

・腰部に炎症がある場合、サポーターやテーピング等で安静を保ち、局所のアイシングやプロテクノPNF(高周波治療機)の微弱電流で血管の収縮をはかり、腫れ、痛み等を抑えます。
症状が安定し筋緊張が強い場合は、グローブ導子による電気施術、手技療法やストレッチ、トレーニングにより筋萎縮や可動域の改善や腰椎の不安定性を取り除いていきます。